本文へスキップ

医療の未来を情報科学で切り拓く Biomedical Information Sciences

広島市立大学情報科学部・医用情報科学科・医用情報科学専攻

医用情報科学科・医用情報科学専攻のホームページへようこそ。
平成28年4月、今後の高度高齢化社会に対応すべく、医用情報科学専攻を設置致しました。
今、日本社会は急速な高度高齢化社会を迎えようとしており、これに対する取組が産学官で行われようとしています。広島市立大学では、このような社会的な要請にいち早く対応すべく、世界に先駆けて、平成24年に情報と医用とを融合した国内では類のない「医用情報科学科(学部)」を新設しました。そして平成28年度には、「医用情報科学専攻(大学院)」の設置に併せて、更なる教育・研究の高度化を目指して、医用情報科学科・医用情報科学専攻を一新致しました。本学科(専攻)では、「情報」「自然科学」「工学」を基礎とし、将来の医療産業を担う人材を育成します。

新着情報news

   
2017年05月8日
田中教授の紹介を本ホームページの「フェイス」に掲載しました。
2017年04月13日
これまでのNEWSをまとめたアーカイブページを作成しました。     
2017年03月23日
平成28年度 広島市立大学卒業式並びに医用情報科学科祝賀会が開催されました。    
2017年02月16日
平成28年度 医用情報科学科卒業論文発表会を開催しました。
2016年12月7日
医用情報科学科3年生対象の企業見学会が行われました。

医用情報科学科(専攻)

〒731-3194
広島市安佐南区大塚東3丁目4−1